赤ちゃんに家から閉め出される?~鍵交換をして不安解消~

不意のトラブルを防ぐためにできること 不意のトラブルを防ぐためにできること

2歳~3歳の赤ちゃんがいる家庭で締め出しトラブルは頻繁に起きる

女性と赤ちゃん

親御さんがベランダで作業をしている際に、赤ちゃんが不意に鍵に触れてしまい締め出しトラブルが発生してしまうことは珍しくありません。2~3歳の赤ちゃんは見る物全てに興味があります。その中でも鍵については特に気になる様で、親としても鍵交換をするかどうか悩みどころでしょう。しかし、赤ちゃんを含め家族の安全を守るためにも、鍵交換はしておいた方がいいでしょう。

赤ちゃんによる締め出しとは?

ベランダに出ている間に鍵を締められてしまいました・・・(30代/主婦)

私がベランダで洗濯物を干している隙に、いつのまにかうちの子が鍵に触ってしまい家の中から締めだされてしまいました。気温の低い時期だったので、かなりつらかったのを覚えています。もちろん、何も理解していない赤ちゃんに罪はないので、鍵交換などの対策をおろそかにしていたことをとても反省しました。

赤ちゃんによる締め出しトラブル対策方法

予想もしないタイミングで発生してしまう赤ちゃんによる締め出しトラブル。こちらは事前にロック防止や鍵交換対策を講じておくことで回避することができます。これらのほかにも締め出しトラブルの回避方法をいくつかご紹介しますので確認しておきましょう。

3つの対策方法

完全に窓を閉めない
ベランダは赤ちゃんによる締め出しトラブルが特に多く発生する場所になります。予防対策として効果的なのは、「窓が完全に閉まらない」様にする、ということです。この方法は窓の間に布団はさみを置いたり、タオルや本などを差し込んだり、というように簡単にできるものなのでぜひ試してみるといいでしょう。
携帯と鍵を持つ
ベランダに出るときに「鍵と携帯電話を持っておく」ことも、締め出しトラブルには有効です。これで、万が一の締め出されたとしても助けを求めたり、他人に鍵を開けてもらったりすることができるでしょう。特に携帯は外部との連絡はもちろん、修理業者を呼び出す時にも役立ちます。
補助鍵を取り付ける
赤ちゃんによる締め出しに、更なる対策として「補助鍵」があります。メインの鍵だけではなく、補助鍵があることにより防犯対策を兼ねることも可能です。補助鍵があれば万が一でも安心ですし、プロの鍵専門業者に依頼すれば鍵交換はもちろん、最適な鍵を提案してくれます。

心配なのはベランダだけじゃない

赤ちゃんによる締め出しはベランダだけではありません。玄関や窓ガラス、鍵付きの車庫なども締め出しの可能性があるので、鍵交換も含めた対策を行なうと安心です。  

TOPボタン