赤ちゃんのいる家庭にオススメ!~鍵交換するなら電子錠が良い~

不意のトラブルを防ぐためにできること 不意のトラブルを防ぐためにできること

赤ちゃんがいる家庭で使うべき電子錠

セキュリティ面で最近人気の「電子錠」は、赤ちゃんがいる家庭には欠かせない鍵の一つです。トラブル防止を一番に考えるのであれば、最新の電子錠の特徴や設置のメリットを把握しておくのが一番です。

電子錠の概要

電子錠とはなんですか?
電子錠は、電気を使って開閉を行なう鍵のことです。使用するには乾電池や配線が必要な物など種類もさまざまで、リモコン式、暗証番号式、指紋認証式などあらゆるものが対象です。最初は本体価格や設置費用、メンテナンスなど高額な費用がかかるものでしたが、技術進化により一般家庭でも導入できるほどお手頃な費用になっています。

電子錠の特徴

指紋認証・暗証番号で開閉するタイプの電子錠は、鍵の持ち出しは不要なので、赤ちゃんの締め出しを防ぐ効果があります。また、赤ちゃんだけではなく、大人でも嬉しいメリットは、鍵の紛失リスクが少ないことでしょう。指紋や暗証番号などは持ち運びが必要なものではないため、日常生活に役立つ場面がたくさんあります。ただし、指紋の悪用や暗証番号を忘れることにより、犯罪リスクが高まったり鍵を開けられなかったりするトラブルがあるので、その点は注意しておきましょう。

玄関だけにしかできない

ドア

防犯効果もある便利な電子錠ですが、実は玄関ドアに取り付けるケースが大半です。そのため、ベランダや窓ガラスには別途対応が必要になります。補助ロックを取り付けるなどの対応を行ない、赤ちゃんの締め出しを予防しておきましょう。

TOPボタン